「無視せざるを得ぬ町…っ!」こちらの街は異常だ・・・巨乳においても処女教師においてもロリ美少女さえも!

無料体験はこちらをクリック↓
101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

無視せざるを得ぬ町…っ!ご意見・ご感想

無視せざるを得ぬ町…っ!のマンガネタバレとご意見・ご感想、シナリオ、スケベ映像、エンディング、マンガを無料で読めるやり方をご案内。

 

 

綾辻行人のシナリオ小説でアニメ作品化、漫画化、ムービー化もした「アナザー」をよく知っているでしょうか?

 

 

とあるクラスの担当者が分析できない事象によってどんどん死亡して行くのだけど、クラスの一人を「いなくなった人」という形で扱えば事象にブレーキをかけられる。

 

 

こちらの無視せざるを得ぬ町…っ!においても、何年か越しに街に戻ってきたとある男性が無視をされるところというのはおんなじといえばおんなじで、しかしながら彼は、悲しみと寂しさを憎しみに変え、クラスメートから少しずつ女性を強姦してゆくというわけです。

 

 

そうして男女かかわらず、街の住民はどんな事をされようと彼をいなくなった人という形で対応し続けるわけだが・・・

無料体験はこちらをクリック↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

無視せざるを得ぬ町…っ!

 

街に帰ってきて2~3日程度後、彼は教室の自分自身の席が消えている状況に気付き、クラスメートはおろか、街中の人に無視されはじめているということもわかって、意味がわからずあたりまえのようにパニック状態になった。

 

 

そうしてお母さんも同様に無視されているときづいた夜中、匿名のお手紙が自宅に投げ込まれ、街の決まっていたことといった要項で無視されている事を知らされたのでした。

 

開き直った彼というのは、無視されている現実を活用し街をむちゃくちゃに変えてやろうと思い描いた

 

 

真由子のケースでは。

 

 

河本真由子というのは男達のアイドル的位置付けでした。

 

 

長い間フレンドリーにしていた幼馴染みの男達も、余すところなく女らしくて巨乳美人に発育した彼女にエッチな感情を寄せていたのですが、いまだに誰一人として踏み出していませんでした。

 

 

擁護してあげたくなるやつで純朴な印象を纏った真由子は、身近なところにいますがどことなく敷居が高いかのようなポジションでした。

 

 

そういうわけで無視されはじめた彼は講習中の教室に乱入し、席の間を縫って女性の胸を揉み歩いて、とりわけでかくてプルプルの真由子の感触にターゲットをセットした

 

 

そうして、真由子の喘ぎ生の声と肉棒と愛液と膣がこすれるサウンドが教室いっぱいにこだまして行くのでした

 

うしろの席の人は後ろから突かれる真由子をじっくり見て、となりや前の方にすわっている人は、エッチなサウンドと真由子の生の反応に耳を澄ませることを継続した・・・

無料体験はこちらをクリック↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

ご意見・ご感想

 

無視せざるを得ぬ町…っ!でありました。

 

およそ1000Pにもおよぶ容量は閲覧し応えお腹いっぱいでありました。

 

 

被害それだけではなく、恥ずかしさを超越して快楽を求めるありふれたメスに強要されるという点は、メインキャラだけに限らずたくさんいます。

 

 

とりわけ、やっぱり小麦色のお肌がエキゾチックな柴田さんが一番にドスケベカワイイですね。

 

シーンだとしたら、講習中に強姦される部分堪りません。

無料体験はこちらをクリック↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用